FC2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
information
    ブログ始めました。お読み頂けると嬉しいです。


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-- : -- : -- | | page top↑
考えゴト -エアコンまでも隠しましょう-
2012 / 10 / 12 ( Fri )
改めて、いつも拙いイゴコチノイイ平屋ブログにお越の方
たまたま見たよの方、こっそり見てくださっている方
ありがとうございます。
様々な方からのコメントや応援クリック、本当に家づくりの励みになります。
これからも宜しくお願いします!!


さて、たいした内容でもないのに集中が途絶えたとかいう自分勝手な理由で
終わらせた記事のつづきです。。。

エアコン。

今のご家庭ではなくてはならない冷暖房アイテムです。
なんといっても年中使える。
除湿もできる。万能です。

色んなブロガーさんが家を建てたあとの後悔ポイントとして
チラホラあげていらっしゃるのが

・エアコンのコンセントがはみ出ていて目に付く
・エアコンの風向きを考えていなかった
・エアコンの存在感が半端ない

とか。

エアコンもスタンダードな壁付けタイプだけでなく
天井埋め込みエアコンや床置き型などさまざま。

しっかし、casa*家では天井埋め込みは採用しないできないはず。
なので、壁付けエアコンで妄想中。


・エアコンのコンセントがはみ出ていて目に付く
・エアコンの風向きを考えていなかった
・エアコンの存在感が半端ない

2番のエアコンの風向きについてはさておき、
1番と3番については解決方法はすぐにでております。

エアコンを収納してしまう!
得意の隠すパターンです。

収納と一体になるように、目隠しのルーバーや扉をつけてしまえば
コンセントも目につくこともない。存在感も消せる。
間違いなし!

ただ、悩むのは目隠しor扉どちらが良いか。
通気性やいちいち扉をあけたりしなくていいという点では
目隠し。
しかし、皆様お察しのとおり、気になるのが埃・・・
となれば、ズボラーの私には不向きかと。
扉、採用の方向で!(←悩む時間みじかっ!)

エアコンの風向き。
気にしたことなかったけど、意外と多いのは
エアコンと換気扇の位置関係。
エアコンで出た風が換気扇にて全て処理されてしまうパターンでした。
料理中は消しましょうということで解決するか。

あとは、将来子供部屋につける位置を考えてなかったとか
電圧?100V?200V?そのあたりはプロにまかせましょう。とか
エアコンひとつでも色々考えますね。
室外機の置き場所とかねー。

見た目後悔しないために
我が家ではエアコンを扉内に隠す方向で、建築家さんと
お話したいと思います。

大した記事でなくて、ほんとすみません。。。Σ(゚д゚lll)
とはいえ、エアコンに頼らず、自然風でイゴコチヨク過ごせたら
とても最高なのでしょうねー。


皆様のおかげで更新できます。
いつもありがとうございます♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


14 : 05 : 53 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<考えゴト -身の丈にあった家- | ホーム | 考えゴト -冷暖房はどのタイプ?->>
コメント
----

展示場のエアコンは格子で覆って目立たなくしていました。
感じいいな~と思っていたのですが、よく考えると確かに掃除が大変ですよね;
掃除が簡単であれば、あれ導入してしまいそうです。

でも扉なんて方法もあるのですね。
どんな感じなんだろう。導入事例さがしてみます。

エアコンの位置と向きは窓と同じで大事なようですね。
そういう内容の本を読んだことがあるのですが…
内容さっぱり理解できませんでした;;
でもこういう時の設計士さんですもんね。しっかり頼ろうとおもいます。
by: みいやん * - * URL * 2012/10/12 * 23:30 [ 編集] | top↑
--みいやんさんへ--

和の雰囲気には格子はとても似合いますね(^^)
友人の家でも格子タイプなので、
今度お手入れについて聞いてみます!

扉タイプは建築家さんのオープンハウスでみたものですが
プッシュラッチ?とかで押したら開くタイプでした。
掃除は絶対ラクです(*^^*)
by: casa* * - * URL * 2012/10/13 * 21:15 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://casa24.blog.fc2.com/tb.php/80-911b4015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。