全件表示TopRSSAdmin
information
    ブログ始めました。お読み頂けると嬉しいです。


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-- : -- : -- | | page top↑
減額調整② -造作窓を考える-
2013 / 02 / 28 ( Thu )
大幅な減額調整を余儀なくされたcasa*への
あたたかいコメントありがとうございました(涙)

皆さんが通ってくる道、建築家さんとの家づくりだけでなく
ハウスメーカーさん、工務店さん、どこと家づくりをするにしても
ほぼ皆さんが採用するもの、諦めるものを仕分けしているのです!

頑張らねば!!


我が家が大きく予算がかかっている箇所は

①平屋であること
②中庭が2箇所もあること
③開口部がおおきい(造作窓)
④隠すための木製建具が多いこと
⑤はじめの図面より坪数をふやしたこと

があげられます。
これだけ贅沢なことをしたら予算オーバーするのは当たり前かと
書きながら思ったわけですが(汗)

①平屋を2階建てにする → 不採用!
②中庭を小さくする 又は 1ヵ所にする →小さくするのは検討〇
③開口部が大きい(造作窓) →検討〇
④隠すための建具をへらす →(。´Д⊂)うぅ・・・場所によっては
⑤坪数をもとに戻す →最終手段。。

大きく予算を削るために優先順位を決めて再検討が必要です。

と、この中で①の平屋は変えたくないというか、
今さら変えられない(笑)のでこれは不採用。
残りで一番手をつけていいと思ったのが③の造作窓でした。


ここを減額できないかと色々考えてみたところ、寝室の窓がね、一箇所ついている窓がね・・・

約50万ほどかかってた。。。_| ̄|○”
これって高いですよね。幅3600×高さ2400の窓がいいって言ったの私だけど。
あかん、高すぎやー!

寝室、寝るだけだし。大きくても朝まぶしいし。あ、遮光カーテンは買いますよ。
ん?地窓にしちゃう?諦めるモノから復活??



ところで、皆さん、減額案って建築家さんにおまかせしちゃうのかなー。
私は性格上あれこれ自分で検討するのですが
素人が考えはじめると全体のまとまりが崩れてくる気がしてきたんですよね。

とりあえず、寝室の窓、やっぱり小さくていいです。。。
とメールしてみようと思います。

さー、他にないかチェックチェック。。



減額がんばれーの
応援ポチリをきまぐれに。。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


17 : 52 : 03 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
減額調整① -トホホな見積額-
2013 / 02 / 25 ( Mon )
久々の更新です。
ついにこの記事を書く日がやってきました。

先輩ブロガーさんの記事で見ていた
「減額調整」
我が家もひとゴトではなくなったということは
家づくりが順調に進んでいるということでしょうか。



見積についての打合せです。
と先週建築家さんの事務所へと。

つ、ついに金額がわかるのか。
やっぱり予算オーバー?!
本当は300万くらい超えているかなと思っているのに
ショックを受けたら嫌だから500万くらい上を思っておこう!と
気持ちに保険をかけておきましたが・・・

・・・

なんのことはない

「700万オーバー」

でした。

l||li _| ̄|○ il||l


保険、もっと上にしておけばよかった。。

見積の封筒をあけた瞬間

(-c_,-。)フッ

現実を見れなかった。。



とはいえ、これが現実ですから受け入れねば。

諸先輩方も800万オーバーとか1000万オーバーという記事を書かれていたので
きっと乗り越えられるはず。。。




と、こういう結果がでて、一瞬家づくりを諦めるべきかとも思ったし
ちょっとだけ建築家さんのせいにもしたくなったりもしたけれど
結局自分たち(嫁)の希望が大きくなっただけ。

自分たちのせいなのだ。゚(゚*´Д⊂グスン

しばらく現実逃避していたけど、今日から減額調整と戦いたいと思います!



この記事を見て、勇気づけられる方がいたら嬉しいです。
私もブロガーさんの金額を見て、自分だけじゃないー!って思えたので(^^)



がんばっての応援ポチリ
お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村



16 : 35 : 09 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
仕様決め -タオル掛けを決める!-
2013 / 02 / 14 ( Thu )
見積待ちの今、家づくりのテンション&ブログ更新のテンションがあがらず・・・
あと一週間ほどで見積金額がでるそうですが、楽しみやら、怖いやら。。

ひととおりの図面をまとめたものをもらったので
ペラペラとめくりながら、気になるところはないかとチェック作業。

そうだ!これは決めていなかった!!のが
「水廻りアクセサリー」

タオル掛けやトイレのペーパーホルダーなどです!

けれど、見積もり図面にはちゃんとメーカーと品番が書いてありました(^^)
スタッフの彼がどうやら仕様等を決めていてくれたようです。

「KAWAJUN ・・・品番」

!!( ゚д゚)ンマッ!! 、さーすがSさん!

というのも、その話題を出していないのに、
私が候補のあげていた品番が書いてあったのでーす!!
だんだん私の趣向がわかってきたようですね、うれしいわぁ。。

と、思いつつも、やっぱり他のも捨てがたいので
久々のカワジュンさんの公式オンラインショップで商品をチェックしましたー!

タオル掛けは私は「タオルレール」という
タオルを広げてかけるタイプを想像していたのですが・・・
実際アパートでは、そのレールに二つ折りにして掛けているのが現状。。

タオルレールはこのようなもの 幅450と幅700のものがあります。
え、幅700∑(0д0)

SC-601-XC.jpg
※画像お借りしました

だったら、タオルリング的なものでいいじゃないかー!
と思ったわけです。

こういうのとか

SC-099-XC.jpg


こういうの。

SC-451-XC.jpg


素敵ですー!


3つ目の画像の商品は楽天で検索したら
2000円以下だしー!
お値段まで素敵(*>艸・)

決める!って言いながら決まらなーい。
さて、悩むかぁー。



インフルエンザ、私のまわりでもかかる方がでております。。
皆様もご自愛くださいませ(涙)



見積待ちの今が幸せかもよ。。
応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村





16 : 55 : 28 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
考えゴト -食洗機と食器の数-
2013 / 02 / 05 ( Tue )
カテゴリの分類に差し支えがでてきたcasa*です。
考えなくカテゴリを作ってるからだなぁ。一度見直そう。

ASKO食洗機(^^)の妄想をしているのですが、
食洗機を持っている方は、一日に何度運転するのでしょうか。

特に海外食洗機は、一日分の食器を一度に洗ってくれるという
ズボラ主婦の私には「神」確定な設備なのですが、



一日まとめ洗いって実際どうなの?



汚れがついたまま朝から晩まであることや
食器が足りなくなるのじゃないかとか。

心配になってきたー!!

足りなくなるほどの食器しかないわけではないのですが
大体使っている食器って同じなんですよね。

最近ヘビロテなのはやっぱり「ティーマ」
特に予想外だった ティーマボウル15cm が使いやすくって。
私は21cmのボウルのほうがよく使うと思っていたので…
2407032.jpg

食洗機にもOKだし、なんといってもスタッキングしたら省スペースなのが理由で
新居の食器はティーマをメインに揃えるつもりでいます。

それくらい使ったらサッと洗えばいいじゃーん。だけど
せっかく食洗機が一度に洗ってくれるなら、
ねぇ。エコだしねぇ。

和食器とかも素敵だけど、意外と使いこなせない。。
食洗機NGも多いし。

食洗機を使うからには、食器の数も多いほうが良いのですかねー。
考えだしたら食器を収納するスペースが足りるかなと不安になってきて
あー、参った。。

やっぱり、一日に2回くらいかな?
情報お待ちしています。

皆様が有益な情報を教えてくださるので、
こんな感じの記事ばかりですみません(^^;)



図々しいcasa*さんに
応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村



14 : 26 : 27 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
諦めたモノ -地窓-
2013 / 02 / 04 ( Mon )
久々に諦めたモノシリーズの記事です(^^;)
え、書くことがないからではないですよ、けして。。

家を建てる時にこだわりたかったのが「窓」
大きさやかたち、つける位置も、普通っぽくない開口部にしたかったのです。

その中でも素敵だなーと思っていたのが「地窓」

2502041.jpg
※画像お借りしました。
わりと大きめの窓です。

2502042.jpg
※画像おかりしました。
全部開口できる地窓かな(^^)

正座した位置から庭がよく見える、そんなの素敵やーんって思っていたのですが・・・
残念ながら、我が家には和室なかった。。

もちろん、洋室でも地窓は採用できますし、採用例もかっこいい。

250243.jpg
※画像お借りしました。

けれど、我が家の間取りには合わなかった。
つけることのできる場所はあっても、地窓で楽しむ庭がそこにはなく
モルタルしか見えないのでしたー。残念。

地窓の良さは他の部屋からの視線があまり気にならないことや
風情ある趣のある部屋にできること。
他にも色々ありますね。

全てをオープンにできる窓も良いけれど、
切り取ったような風景を楽しめる窓も欲しかったなぁ。

と妄想をして満足することにします。
あ、素敵ブロガーの皆様、地窓を採用の際には
ぜひ掲載していただけると嬉しいです。

久々の諦めるモノ記事でしたー。


これ以上諦めるモノネタが増えませんように。。
応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村



14 : 29 : 28 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
設備 -室内物干-
2013 / 02 / 01 ( Fri )
昨日ちょうど友人と洗濯ネタで盛り上がったのですが
今日は雨。そんな日は室内干しを含めた、物干しについて再度検討。

私は洗濯物をおてんとさまの下で乾かしたい派です。

現在のアパートでは2mほどの物干し竿を使用中。
大体ピンチハンガー×2 とハンガーを10個ほど使用する感じです。

新居の計画では、あまり庭で洗濯物をヒラヒラ~とさせたくないので
リビングからあまり視界に入らない庭のすみっこに
物干しのポールをかけられるようにしています。

その長さは約1.5~1.6m。
1本だけでもいいし、2本でもOKですよ。と建築家さんは言いました。
とりあえず1本としましたが、足りるかなぁ。。と。
今の2人のうちはいいけど、将来家族が増えたら、足りない気もする。。
子供がいるとしょっちゅう洗濯物があると言っていたし(^^:)



と、外干しだけなら足りないのですが、
うちにはありがたい「脱衣所兼室内物干所」があるのでした!
その名は「ウォッシュルーム」と記載してあった、かっこええ。

ここに設置する予定なのが、ホスクリーン・・・ではなくて
カワジュンのランドリーハンガーの予定です。

2502012.jpg

2502011.jpg

このカワジュンさんの商品のほうが埋め込んだものが目立たないからでしょうかね。
あ、あとこちらの商品のほうが安いし(^^)

これにポールをかけて約1.5m。

ウォッシュルームに隣接する浴室にも
浴室乾燥をつける予定なので、

やっぱり1.5m。

けれど、浴室での乾燥は一部にしか風が当たらないのと、
下のほうはやっぱり乾きが悪い。。バスタオルとか。
たくさん干す私が悪いのですけどね(汗)



最後にまだ建築家さんには言っていないけれど
寝室に「Pid」つけたーい。

これは2.7mほど。
冬の乾燥する季節には、寝室に干せるといいかなって。
その他、きっとコート掛けとかになりそうだけど。
欲しい。。

というわけで我が家の干す場所は

①外部物干:庭 1.5m
②室内物干:ウォッシュルーム 1.5m
③室内物干:浴室乾燥 1.5m
④室内物干:Pid 2.7m

合計 7.2m ありましたー

十分でしたね。

けれど、やっぱり青空の下で干したいというのが一番なので
こういうのも買おうと思っています。

ikea.jpg

IKEAの物干しラック

なんと699円~★

やっす。ヽ(゚ロ゚;)キェーッ!


きっと風で倒れるけど(゜ε゜ )

ウォッシュルームのおかげで、
取り込んだ洗濯物がリビングに放置されることもなくなるし
寒いベランダにでてハンガーに掛ける作業からも解放されるし
計画してよかったと言える部屋になると思います!

そのおかげで玄関はアパート並だけどねー。仕方ない。

今日のような雨の日は、室内物干の妄想だけで満足。
早く家できないかなー。


洗濯室いいよねー
応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村



13 : 50 : 27 | トラックバック(0) | コメント(17) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。